Swimming Blog

様々な水泳のデータから分析し、競技力向上を目指すブログ

第95回日本選手権7日目の見どころをまとめてみた

本日は日本選手権7日目、最終日ですね。

昨日は、

  1. 男子200m背泳ぎ
  2. 女子800m自由形
  3. 女子200m平泳ぎ
  4. 女子50mバタフライ
  5. 男子200m平泳ぎ

において決勝が行われましたね。

   

男子200m背泳ぎでは、入江陵介選手。

女子800m自由形では難波選手。

女子200m平泳ぎでは渡辺選手。

女子50mバタフライでは平山選手。

そして男子200m平泳ぎでは渡辺選手が優勝しました。

 

おめでとうございます。

 

それでは、本日の内容を確認していきましょう。

  1. 男子 50m     背泳ぎ             予選
  2. 女子 50m     平泳ぎ                予選
  3. 女子 400m   個人メドレー     予選
  4. 男子 400m   個人メドレー     予選
  5. 男子 1500m 自由形        決勝
  6. 男子 50m     自由形                決勝
  7. 女子 200m   背泳ぎ           決勝
  8. 女子 50m     平泳ぎ           決勝
  9. 男子 100m   バタフライ      決勝 
  10. 女子 50m     自由形                決勝
  11. 男子    50m     背泳ぎ        決勝
  12. 男子    400m   個人メドレー     決勝
  13. 女子    400m 個人メドレー    決勝

 

それでは、 

平成最後の日本選手権、本日行われる決勝種目を見ていきましょう。

 

①男子1500m自由形

 

注目は平井彬嗣(ひらいあやつぐ)選手。

 

男子800m自由形で優勝した平井選手。15分切りのハイレベルな争いに注目したいですね。

 

日本記録:14分54秒80 (山本耕平

世界記録:14分31秒02 (孫陽)

 

②男子50m自由形

 

注目は塩浦慎理(しおうらしんり)選手。

 

準決勝で日本新記録を更新した塩浦選手。中村選手との争いに注目ですね。

 

日本記録:21秒67 (塩浦慎理)

世界記録:20秒91 (Cesar Cielo)

 

③女子200m背泳ぎ

  

注目は白井璃緒(しらいりお)選手。

 

予選では1位通過をした白井選手。最後の粘りに期待したいですね。

 

日本記録:2分07秒13 (中村礼子

世界記録:2分04秒06 (Melissa Franklin)

 

④女子50m平泳ぎ

 

注目は鈴木聡美(すずきさとみ)選手。

 

この種目で圧倒的な強さを見せる鈴木選手。王者としての泳ぎに目が離せません。 

 

日本記録:30秒64 (鈴木聡美

世界記録:25秒95 (Lilly King)

  

④男子100mバタフライ

 

注目は小堀勇氣(こぼりゆうき)選手。

 

準決勝8位通過の小堀選手。日本記録更新に目が離せません。

 

日本記録:51秒00 (河本耕平)

世界記録:49秒82 (Michael Phelps)

 

④女子50m自由形

  

注目は大本里佳(おおもとりか)選手。

 

予選では1位通過をした大本選手。2種目の優勝達成に注目したいですね。

 

日本記録:24秒21 (池江璃花子

世界記録:23秒67 (Sarah Sjostrom)

 

⑤男子50m背泳ぎ

 

注目は金子雅紀(かねこまさき)選手。

 

日本記録更新に期待したいですね。

 

日本記録:24秒24 (古賀淳也)

世界記録:24秒00 (Kliment Kolesnikov)

  

⑥男子400m個人メドレー

 

注目は瀬戸大也(せとだいや)選手。

 

日本記録更新に注目したいですね。

 

日本記録:4分06秒05 (萩野公介

世界記録:4分03秒84 (Michael Phelps)

  

 

⑦女子400m個人メドレー

  

注目は大橋悠依(おおはしゆい)選手。

 

女子200m個人メドレーで見事優勝した大橋選手。日本記録更新にも注目ですね。

 

日本記録:4分30秒82 (大橋悠依

世界記録:4分26秒36 (Hosszu Katinka)

 

 

⇩大会結果はこちらから

swim.seiko.co.jp

 

今回は注目の7選手をまとめてみました。

それでは、明日!